社名:合同会社 C&Cビジネスコンサルティング
(製造業専門 業務改革支援会社)

製造業専門の業務改革コンサルタント
私達は、業務改革を通して、人材育成を実施するコンサル『第3の社員』を提案します。
製造業を精通し、改革を先導してきたメンバーが、御社の第3の社員として、改革を通じ、経営幹部を育成します。
 070-3867-3204
お問い合わせ

インフォメーション

2023 / 12 / 12  09:42

◆ITシステム導入・PJマネジメントの変化②

業務をシステムに合わせると、顧客側の負荷が増大。現代は、働き方改革で顧客側の工数確保も難しい。

この相反する事実を認識した上で導入のスケジュールの決定が必須。

コンサル側は、Fit & Gapの手順、管理方法では太刀打ちいかない事実を知る事だ。

 

2023 / 12 / 12  09:42

◆ITシステム導入の振り返り

業務をシステムに合わせる場合は、導入期間やアドオン開発コストは減少するが、

自社内の業務改革工数・コストは大幅に上昇する点を見逃してはならない。

業務をシステムに合わせる場合の落とし穴である。これは勘違いしている経営者が多い。

2023 / 12 / 12  09:40

◆ITシステム・プロジェクトマネジメントの変化①

働き方改革による担当者のPJ参加時間の確保が困難。Fit to Standardによる業務改革時間の確保が増加。

プロジェクトマネジメントは、顧客活動時間の管理と確保が肝。

コンサルタントの求められるスキルも、顧客とのコミュニケーションが重要となる。

2023 / 12 / 12  09:38

【製造業の業務改革 第12回】

『システム導入方法の変化⑤』

Fit to Standard、Fit & Gapの導入は、メリットデメリットがそれぞれある。

自社の経営方針の達成に向けてどちらが適しているかで決定いただきたい。

2023 / 12 / 12  09:36

【製造業の業務改革第11回】

『システム導入方法の変化④』

Fit to Standardは、オペレーション(作業)をシステムに合わせれば済む単純な話ではない。

勘違いしてもらっては困る。経営を標準化する、企業文化の変革である。

1
2024.07.24 Wednesday