社名:合同会社 C&Cビジネスコンサルティング
(製造業専門 業務改革支援会社)

製造業専門の業務改革コンサルタント
私達は、業務改革を通して、人材育成を実施するコンサル『第3の社員』を提案します。
製造業を精通し、改革を先導してきたメンバーが、御社の第3の社員として、改革を通じ、経営幹部を育成します。
 070-3867-3204
お問い合わせ

インフォメーション

2022 / 07 / 11  06:44

朝活100本ノック /生産計画・在庫管理改革:6日目【リーン生産方式の特徴】

 朝活100本ノック /生産計画・在庫管理改革:6日目【リーン生産方式の特徴】

①日本の製造業の生産システム⇒ボトムアップ型

暗黙知ベースに形成され、その中で結果としてムダが排除されていく

⇒ボトムアップでは部分最適に陥りやすい。局所的にムダが排除されで全体で

見た場合にはムダが排除されていない状態になりやすい

言い換えると「いびつな贅肉の取れ方=ダイエットに失敗した状態」

 

②トップダウン型の形式知ベース

システムとの融合やその体系化などである。

全体最適が追求しやすい⇒組織全体としてバランスがよくなり結果として

スループットの向上につながる

ただし、全体としてバランスが良くなる一方で、一部の組織、部門、担当ベースで

見たときには、改悪になっている場合もある

2024.02.29 Thursday