社名:合同会社 C&Cビジネスコンサルティング
(製造業専門 業務改革支援会社)

製造業専門の業務改革コンサルタント
私達は、業務改革を通して、人材育成を実施するコンサル『第3の社員』を提案します。
製造業を精通し、改革を先導してきたメンバーが、御社の第3の社員として、改革を通じ、経営幹部を育成します。
 070-3867-3204
お問い合わせ

インフォメーション

2022 / 07 / 25  06:00

朝活100本ノック /生産計画・在庫管理改革:16日目【なぜ日本でSCMが注目されたのか】

朝活100本ノック /生産計画・在庫管理改革:16日目【なぜ日本でSCMが注目されたのか】

20年の間に、世界のトップ500社の総売上高のうち、日本企業が占める比率は1/3以下に低下。

特に問題なのは、日本の大企業のうち、自動車メーカー以外の企業が痛い目に遭っている。

「この企業が弱くなった」「この業界は強くなった」ということではなく、皆一様に力を落としている。

日本の大企業の経営は、グローバル化(SCM)の構築に乗り遅れたと推測できます。

 

その後2020年では、53社に減少した。

2014年以降、リストから外れた日本企業は、シャープ (売却) 、富士フイルムホールディングス、

アルフレッサ、コスモ石油、日本たばこ産業の5社。

2015年が、54社で、ここ最近は、横ばいの傾向になってきている。

今後ここが底辺となり、上昇傾向になるのか注目である。

 

2024.02.29 Thursday